認可保育園 太陽の子 池袋本町保育園

HITOWAキッズライフの保育園

子ども・保護者・地域・保育者同士がつながる「つながり保育」を実践しています。
2014年6月開園。英語教育に力をいれており、「こども英語 ふぁんばりん」というカリキュラムを取り入れています。子どもたちは特別なレッスンの世界へ引き込まれ、英語を自然と吸収し、英語が大好きになってくれます。
保育理念や保育方針の詳細はこちら▶

保育園概要

住  所
〒170-0011
東京都豊島区池袋本町1-31-2

T E L
03-5960-7600
アクセス
東武東上線「北池袋駅」徒歩4分(自転車1分)
対象年齢
0歳児(生後57日目)~3歳児
保育時間
平日・土曜 7:15~20:15
休 園 日
日曜・祝日・年末年始
定  員
総合計30名
0歳児 3名
1歳児 10名
2歳児 12名
3歳児 5名
4歳児 -名
5歳児 -名
駐 輪 場
送迎用の一時駐輪場あり(終日留め置き不可)
園にご相談ください
駐 車 場
自家用車での送迎専用駐車場なし。近隣コインパーキングをご利用ください。
登園時の
持ち物
通園バッグ、おむつ、おしりふき、汚れ物用ビニール袋、午睡用バスタオル、着替え(下着含め一式、散歩用の上着など)等
※食事用エプロンや口拭きタオルは園で準備します。
※個別のご相談はお電話にてお問い合わせください。
保護者
負担金
自治体に納付される保育料とは別にお支払いいただくものがあります。
主にカラー帽子、主食費/副食費、延長保育料など

太陽の子 池袋本町保育園の園見学/園イベントカレンダー

入園をご検討されている保護者向けの催しを行っております。ご都合やご興味にあわせてご参加いただけます。
お申し込みボタンから専用フォームにて参加希望を受け付けております。

開催スケジュール

現在オンラインでお申し込みいただけるイベントの予定はございません。
※その他の入園に関するご相談はお電話でも承っています。

運営会社主催オンラインイベントのご案内

園のご紹介

  • 外観です。駅から近く、一軒家のようにアットホームな保育園です。
  • 絵本と食育活動に力を入れており、月に一回全園児で絵本を見る【食育絵本の日】を設けています。
  • 【食育絵本の日】には絵本と関連したメニューが提供されます。また、その他にも行事食や世界の料理など美味しくて楽しい給食が提供されています。
  • 園児による栽培活動を取り入れています。野菜が成長する姿に、こどもたちはいつも新しい発見をしていきます。
  • 3歳児クラスが栽培活動をしています。今年はピーマン、なす、きゅうりを栽培・収穫し、給食やおやつで提供されています。
  • 保育園で手作りの温かい給食を提供しています。サンプルの掲示は、フォトアルバムにて掲示しています。
  • 自然の光が差し込む、とてもあたたかな生活環境です。
  • こどもの生活シーンごとにコーナーを分けて環境構成に配慮しています。
  • 小さな園ですが、こどもたちがゆとりをもって遊び込み生活できる環境を大切にしています。
  • 保育室からは、停車している成田エクスプレスや山手線が見えます。また、すぐ隣を東武東上線と埼京線が走っています。
  • お知らせと誕生表です。保育園の入口にあり、日々のお知らせやお願い、おたよりなどをご覧いただけます。
  • 保育園の生活の流れや行事などをこちらのパンフレットでご案内しています。是非ご覧ください。

太陽の子 池袋本町保育園の取り組み・お知らせ

◆見学随時受付中◆

基本的にいつでも見学を承っております。
子どもたちの様子も見れる平日15時半からの見学をお勧めしています!
遠方の方はオンラインでの見学も可能です。まずは、お気軽にお問合せ下さい。

お電話でもご予約承っております。

◆保育士体験のお知らせ◆

卒園児も、保育士の仕事に興味を持っている方も是非お問い合わせしてください。

園児と一緒に遊んだり、絵本を読んだりしませんか。少しの時間から大歓迎です。
お電話でもお待ちしています。いつでもご連絡下さい。

 

◆特色のある保育紹介◆

〇英語レッスン〇~ふぁんばりん~

2週間に1回リーダーが園に来てレッスンを行います。0歳児から参加して楽しんでいます!

毎週第1・3月曜日に行いますので、いつでもご参加お待ちしています。 (英語教室ふぁんばりんはいつでも見学、参加可能です!ぜひお問い合わせ下さい)

また、レッスンのあとは、一緒にお散歩に行ったり、制作などをして一緒に遊んでいます。
給食の時間も一緒に過ごしています。
英語で絵本を読んだり、ダンスを踊ったり、歌ったりと子どもたちの大好きな時間です。

 

〇おそうじ活動〇~キッズおそうじチャレンジ~

ほうきにちりとり、雑巾リレーに、地域のゴミ拾い。子どもたちはお掃除も遊びにする天才です!

「そうじをするって気持ちいいね」を知る時間。
それがキッズおそうじチャレンジです!

 

〇心と体を育む「こどもダンス」〇

2歳児からのダンスレッスンです。リズムに合わせて体を動かすことを楽しみましょう!
0歳児からは、ふれあい遊び、リトミック、わらべ歌、手遊びを楽しんでいます。

 

〇歩育〇~たくさん歩こう!!いっぱい遊ぼう!!

「太陽の子」とあるように、戸外活動をたくさん取り入れています!

お散歩個所はなんと「40か所以上!!

交通ルールを学ぶ。
自然にたくさん触れる。
心をたくさん動かす。

たくさん歩いて、たくさん遊ぶので、お腹も空いてご飯もたくさん食べる子どもたち!!
歩くことには良いことがいっぱいです!

そんな「歩育」を大切にしている園です。

 

〇絵本〇

園にはたくさんの絵本があります。絵本ナビさんと提携しており、新作絵本もたくさんあります。もちろん昔からの名作もそろっています。
毎日たくさんの絵本と触れ合っている子どもたちは、絵本が大好きになっています!

 

〇食育〇

離乳食は「初期食」から開始しています。何でもご相談して下さい。

0歳児からも楽しめる食育活動を行っています。
旬のお野菜に触れる「おやさいの日」触れた野菜はその日の給食で提供します。
提携農家からはビーツやケールなど珍しい新鮮なお野菜が届きます。

「クッキング」は乳児も参加できるものを計画し、毎月開催しています。1歳児クラスも様々なクッキングを楽しんでいますよ。

「お買い物」にも行き、給食の準備のお手伝いをします。

「栽培活動」では園庭で夏野菜やお花を育てています。また、部屋ではキノコ栽培や花の水耕栽培なども行っています。

行事食は、「世界の料理」「郷土料理」「季節の行事食」「誕生食」そして絵本の世界を再現した「食育絵本の日」などと毎月盛り沢山です。
様々な形で「食」に触れ合い、楽しい食事の時間を過ごすことで「食べることは楽しいね」と感じられるようにしています。

トウモロコシの皮むきや、枝豆の鞘取り、おにぎり作り、お月見団子づくり、クッキーの型抜きなど季節や子ども達の成長に合わせた簡単なクッキングを月に1回行います。

3歳児クラスを中心に、栽培活動を行っています。園庭で夏野菜栽培やバケツ稲作り、お花の栽培、お部屋でも水耕栽培やきのこ栽培など、栽培を楽しんでいます。やっぱり自分で作ったお野菜の味は格別です!お野菜苦手の子も自分で収穫したお野菜は…ぱくり!

おやさいの日では旬のお野菜から珍しいお野菜まで様々な種類の野菜に触れます。
その日の給食に出るのが楽しみな子どもたちです!

大好きな絵本を読むと、その絵本の内容がお給食に!!

「サンドイッチ サンドイッチ」を読むと、お給食に「サンドイッチ」が出て、自分たちで作れたり、「ハンバーグ」を読むとハンバーグが出てきたりと、絵本の世界が現実になることで、また、絵本も好きになり、食べることも楽しくなります!!

 

〇保護者の利便性〇

保護者様の利便性を重視して考えています。食事エプロンや口拭きタオル、布団も園で用意するなど持ち物の少なさも自慢です。

また、コドモンというアプリを導入しており、保育園の連絡もアプリから簡単に行えます。パスワードで守られているので、写真販売やブログも安心してご覧いただけます。

保護者様の負担を少しでも軽減できるよう配慮しております。

 

〇保育士・看護師・栄養士みんなでつくる保育園〇

保育士だけではなく、看護師、栄養士もそれぞれの専門職を活かして、子どもたちに関わっています。

看護師は、手洗い、うがいの仕方、鼻のかみ方、体の仕組み、ばい菌についてなど健康に関することを指導する「すくすく集会」を毎月行っています。

手を洗うのもとっても上手な子どもたちです。

栄養士は、いただきます等食事の挨拶について、姿勢、食具の持ち方、栄養バランス、三角食べなど、食に関することを指導する「もぐもぐ集会」を毎月行っています。

みんなで子どもたちの心と体の成長を支えます!

栄養士による魚の三枚おろし。命のありがたみ、感謝して「いただきます」の気持ちも知ります。
食具の持ち方や姿勢なども学びます。

看護師は手洗い・うがいの正しい方法や、くしゃみの仕方、鼻のかみ方、歯の磨き方、靴の履き方、トイレについてなど、小道具を使用しながら楽しく行っています

 

〇地域交流〇

お掃除イベントでは巣鴨地蔵通りに行ったり、遠足でも電車に乗って様々なところに遊びに行っています。
消防署や警察署にも見学に行きます。消防車に乗せてもらうと子どもたちも大喜びです。
他にも、図書館、駅、郵便局、区民広場や小学校など様々なところに遊びに行き、地域の方との関わりを楽しんでいます。

 

〇手作り玩具〇

既存のおもちゃもたくさんありますが、それぞれの発達にあった手作り玩具をたくさん作っています。
子どもたちの好きな絵本をモチーフにしたおもちゃや手先を使って遊べるおもちゃ、おままごとの食べ物からキッチンまでも手作りで用意することで、その時にやりたい子どもたちの遊びを支えます。

十分に安全に注意して、楽しく遊べる環境を整えています。

 

〇保護者とともに〇

子どもたちの保育園での様子をより知って頂きたいと思い、ブログ、おたより、写真新聞にして伝えています。
「夏まつり」「うんどうかい」「はっぴょうかい」は保護者参加で行います。子どもたちの成長を保護者様と共に喜び合いたいと思います。

夏祭り、運動会、発表会等保護者参加行事を始め、園では季節の行事も楽しんでいます。
他にもいいところいっぱいの「太陽の子池袋本町保育園」をぜひ見に来てください。
(オンラインやお電話でも案内いたします。)

在園児保護者の方へ:
園のブログはこちらからご覧いただけます。
閲覧には保護者専用のIDとパスワードが必要です。園にご確認ください。

園のブログはこちら

よくあるご質問

設備・サービスについて

Qベビーカー置き場はありますか?

園の敷地内、入り口にベビーカー置き場を設けております。畳んだ状態で置いていただきます。スペースの都合上、置ける台数に限りがございますのでご了承ください。
※ビルやマンション内にある園では、登降園時のみの置き場となる場合があります。

Q園と保護者間ではどういった連絡方法はありますか?

お電話のほか、保育ICTシステムとして専用のアプリを導入・運用しています。
そのアプリを介して保育園からのお知らせを確認したり、子どもの出欠連絡をすることができます。

Qおむつは持ち帰りですか?

おむつの持ち帰りはありません。
(健康状態をご確認いただくためにお持ち帰りいただくことはあります)

QPTAや父母会活動はありますか?

PTAや父母会活動はありません。
ただし、園主催の行事やイベント等で保護者の方にご協力をいただくこともあります(任意参加です)。

Q保護者から園に相談等を行うことはできますか?

ご家庭の育児(子どもとの関わり方)や子どもの成長、健康面や食事面のご相談を承ります。
必要に応じて、専門機関等へのご案内も行います。

保健衛生について

Q発熱や怪我など子どもが体調不良の際、園では主にどんな対応を取りますか?

38℃以上の発熱や体調不良の際には、保護者にお迎え依頼のご連絡をいたします。
怪我の場合は状況により、洗浄、冷やすなどの手当てをします(市販の薬品は使用しません)。
園で対応できる範囲を超える場合は、保護者の方に連絡を入れると同時に病院で受診します。

Q発熱や体調不良時の登園基準はありますか?

次のいずれかの場合は、登園を控えていただきます。

  • 登園前の段階で37.5℃以上の場合
  • 登園前24時間以内に、38℃以上の発熱(解熱剤使用する場合も含む)、嘔吐、水様便が2回以上あった場合

Q感染症対策は取っていますか?

国や自治体の定めるガイドラインに沿って指針を設けて対応しています。日々の保育運営においても、定期的な園内消毒やスタッフの体調管理をこまめに行い、感染拡大防止に努めています。

保育について

Q慣らし保育はどれくらいの期間行いますか?

1~2週間程度を目安に、子どもそれぞれの状況に応じて保護者と相談しながら決めることが一般的です。
子どもが環境の変化にストレスを感じることがないよう、また保護者の方のご都合等を考慮し、慣らし保育の期間を決めさせていただきます。

Qトイレトレーニングはいつから始め、いつ頃までに終えたほうがいいですか?

一般的に2歳後半から3歳で開始すると言われておりますが、いつまでに終わらせるという区切りは設けません。
ご家庭や園での様子を保護者の方と情報交換しながら、子どもに無理がないよう進めます。

Qお散歩や外遊びはどこへ行きますか? どんな遊具で遊びますか?

お天気が良い日は10時頃からお散歩(戸外活動)に出かけます。
お散歩先は近隣地域にあるいくつかの公園を、ルートを含め事前に下見を行って選定しています。土地柄や季節、子どもの年齢や成長の程度、戸外活動内容に合わせて使い分けています。また公園遊具については、遊具ごとに明示された対象年齢を確認したうえで利用します。
園庭の有無に関わらず、発達に必要な運動遊びを必ず実施しています。

Q年間にどれくらいの行事がありますか? 保護者参加ができる行事はありますか?

年度や状況によって開催数に変動はありますが、子どもが季節を感じることができるような行事を行っております。 園児だけで行う行事もありますが、保護者の方に参加いただける行事もあります。一例ではございますが、合わせてこちらもご確認ください。【年間行事

Q障がい児の受け入れはありますか?

受入れに関しては、子どもの生活に必要な人的環境や設備を確認しながら、自治体と相談・検討させていただきます。

Q英語のオリジナルプログラムに関する費用や頻度はどれくらいですか?

追加費用はかかりません。(別途費用が発生する場合は事前にご案内します)
頻度は月2回程度、インターナショナルスタッフが園を訪問し、英語の歌や異文化をテーマにした活動を行います。

Q子どもとのかかわり方、声掛けなどで心がけていることはありますか?

HITOWAキッズライフ系列園では、下記方針を心掛けております。

  • 幼い子どもでも、その子の人権を尊重することを意識する
  • 幼い子どもでもプライドを傷つける言葉や言葉の暴力は使わない
  • 大きな声で伝えるのではなく、大人が子どもに寄り添って子どもが受け止められる声で言葉をかける

園での食事について

Qアレルギー対応はありますか?

「正しい診断に基づいた必要最小限の原因となる食物除去をする」ことがHITOWAキッズライフが運営する保育施設の基本方針です。かかりつけ医の診断と嘱託医の判断に基づき食物除去を行います。個別に対応しますのでご相談ください。
※状況により対応できない場合もありますので、事前にお問い合わせをお願いします。

Q離乳食はどのように進めますか?

入園前面談で、ご家庭での状況や子どもの発達状況をを確認しながら進めていきます。ご家庭における離乳食調理についての相談も承ります。

Q母乳の持ち込みは可能ですか? 粉ミルクの預かりは可能ですか?

衛生管理上、母乳のお預かりはしておりません。また、粉ミルクも園で用意したものを使用します。園で使用するものは入園前面談にてご説明いたします。

Q給食はどこで調理していますか?

給食はすべて園内で調理しています。専任栄養士が献立を作成し、行事食等の工夫も施しています。

Q食育活動は行っていますか?

栽培やクッキングなどの活動もありますが、様々な食材に触れる活動を計画しております。詳細はこちらも合わせてご確認ください【五感で味わう食育

Q家庭からお弁当を持参する場合はありますか?

基本は毎日給食提供ですが、遠足等の活動においてお弁当をお願いする場合があります。

その他ご質問

Q園のスタッフへの研修は行っていますか?

東京都の指定研修実施機関である一般社団法人キッズライフラボと連携し、職位職種に応じて年間25講座・215回(2022年度実績)の多種多様な研修を開催し人材育成を行っています。

Q園見学は可能ですか?

園見学や園イベント、体験会などを各園にて随時開催しております。オンラインでスケジュールをご確認・ご予約いただけます。時期やタイミングによって園見学の記載がない場合でも、お電話にて個別対応・ご相談を承っております。お気軽にご連絡ください。

豊島区内にある近くの園

太陽の子 池袋本町保育園と同じ区内にあるHITOWAキッズライフが運営する保育施設です。場所、開園時間、定員、受け入れ年齢などの施設情報や、園見学・園イベントの開催状況などもご確認いただけます。

児童発達支援事業所のご案内

HITOWAキッズライフは児童発達支援事業所「アイビーキッズ」を運営しています。
詳しくは以下特設ページをご覧ください。

pagetop