保育内容

子どもの動きや目線に合わせた空間づくり

太陽の子保育園・わらべうた保育園では、子どもたちが過ごすスペースの多くは、ぬくもりが感じられる木の素材を使っています。開放感のある空間やデザインにこだわって、子どもがのびのびと過ごせる環境づくりをしています。

  • 子どもたちがのびのびと過ごせる生活空間
    こだわり① 子どもたちがのびのびと過ごせる生活空間

    開放感ある園庭のある園や、大きな窓と高い天井で日差しがいっぱいに降りそそぐ園、一年中色とりどりの花が咲いている園など、地域に合わせデザイン性にもこだわって、子どもたちがのびのびと生活できる空間づくりをしています。

    また、保育園の入口は保護者がゆったりお子さまを送り迎えできるようスペースを工夫しています。

    ※実施の有無は園によって異なります。

  • 子どもがいつでも絵本に触れられる環境づくり
    こだわり② 子どもがいつでも絵本に触れられる環境づくり

    太陽の子保育園・わらべうた保育園では、子どもが絵本を見たいと思ったとき、すぐ手に取れる場所に並べてあります。

    子どもは絵や色から絵本に興味を持ちます。表紙を見て文字の読めない子どもでも自分の読みたい本を選ぶことができます。

    また、表紙を見せて置く平置きの絵本ラックで、しまいやすく小さい子どもでもお片付けが簡単にできます。

    身近に絵本に触れる環境を作ることで、絵本を読む楽しさと同時にお片付けの習慣が両方身につきます。

  • 安心・安全な設備
    こだわり③ 安心・安全な設備

    太陽の子保育園・わらべうた保育園では子どもたちが安全に安心して過ごせるよう様々な設備対策を行っております。

    ■指はさみ防止ドア
    引き戸の端はお子さまの手の届く部分を削って指をつめないよう工夫しています。
    また、児童が自由に出入り出来ないようなドアロックを設置。

    ■窓ガラス
    窓には子どもがぶつかっても割れないよう強化ガラスを使用。
    もし割れても破片が飛び散らない飛散防止対策が施されています。

    ■安全に配慮した床材を使用
    また、お子さまが転んでもケガをしないような床材を使用。
    保護者の皆様も、お部屋に入る際にはスリッパを履かずにぜひご自身の足でその感触を体感してみてください。