東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」 保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」

HITOWAの日記念~てをつなぐ 2018.11.08

「てをつなぐ」
鈴木まもる 金の星社

本日11月8日はHITOWAの日。
このHITOWAの日にピッタリの、「みんながつながる」素敵な絵本です。

表紙の絵からも、「誰の手だろう?」とワクワクが広がります。

ぼくはお母さんと手を繋いで
お母さんは妹と、妹はお父さんと手を繋いでいます!

お父さんが手を繋いでいるのは誰?

ページをめくると、おばあちゃんが!
さらに「てをつなぐ」は続きます。

保育園の先生・給食の先生・園長先生
ゴミ収集車の人もコックさんもいますよ⭐

この絵本のすごいところは、外国の人・動物たちまで繋がっていくところ!!

動物たちが笑顔で手を繋ぐページが子ども達にも人気で、「ライオンさん!」「ゾウさん!!」と嬉しそうに声を上げていました。

見た目やことばや住んでいるところが違っても、地球に生きているのは一緒⭐
手と一緒にみんなの心も繋がっていくことが感じられる、心が温かくなる1冊です。

たくさんの職業、たくさんの国の方達が描かれているので、ぜひ手にとってじっくり楽しんでみて下さい。

太陽の子保育園 絵本検定研修上級コース 遠藤

pagetop