東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」 保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」

おすすめ絵本シリーズ~鬼の絵本 2018.01.30

2月3日は節分。
節分といえば「鬼」。
子ども達にとっては怖い存在の鬼ですが、本当は??
様々な鬼に出会える絵本を、年齢別に集めました。
選書は、絵本ナビ磯崎編集長です。

0歳におすすめ

「おにはーそと!」
きむら ゆういち 作 おおと ちひろ 絵 教育画劇

穴あきまどの向こうに鬼がいる?
ドキドキしながらの豆まき。
鬼と思ったら・・。
豆まきの知識もきちんと伝えてくれる、小さな子におすすめの節分絵本です。

1歳におすすめ

「ちいちゃんとまめまき」
しみず みちを 作・絵 ほるぷ出版

ちいちゃんは、紙袋でお面を作り、犬のころちゃんと猫のみいちゃんをお伴に豆まき。
最後ころちゃんがいなくなって・・。
ほのぼのした雰囲気で節分の楽しさが伝わってきます。

2歳におすすめ

「おにぎりがしま」
やぎ たみこ 作 ブロンズ新社

おにぎりから生まれた小さな鬼が、無人島でお米を育て、あっというまにおにぎり作り。
そのおにぎりからも鬼が生まれて・・。
奇想天外な展開で、鬼と親しくなること請け合い!
子どもたちの反応が楽しいですよ。

3歳におすすめ

「せつぶんのひのおにいっか」
青山 友美 作 講談社

3人家族の家の中には、おに父さん、おに母さん、子おにの3人も一緒に暮らしている。
おにファミリーにとって悲劇の日、節分がやってくる。
どうする、おにファミリー!
あなたの家には、おにがいますか。

4歳におすすめ

「おふくさん」
服部 美法 作 大日本図書

毎日、にこにこ笑いながら暮らしているおふくさんたちの前に、鬼がやってきて「こわがらせてやるぞ!」
おふくさんたちは、何とか鬼を笑わせようと考えます。
さて鬼とおふくさんたちとの対決は一体どうなる!?

5歳におすすめ

「オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ」
富安 陽子 文 大島 妙子 絵 福音館書店

地獄勤めの赤鬼オニガワラさんと同僚のオニジマさんが、出雲出張で「ぜんこく神さまサミット」の会場警備のお手伝い。
鬼もお父さんと一緒なんだ!
鬼と仲よくなりたくなる絵本です。

pagetop