東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」 保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」

おすすめ絵本シリーズ~わかやまけん絵本 2017.08.19

昨日の新聞に、絵本作家のわかやまけんさんの訃報が掲載されていた。
それも、2年前の2015年7月17日に死去されていたとのこと。

わかやまけんさんの「こぐまちゃん」の絵本シリーズは、絵本のベストセラー。
無駄のないデザインと、子どもの「あるある」の日常が、少しの無駄もなく描かれている。

こぐまちゃん絵本は、保育園の乳児クラスの定番で、
「そろそろどろんこあそび始める?」と「こぐまちゃんのどろあそび」を読み
「プールの季節になったね」と「こぐまちゃんのみずあそび」を読む。
中でも人気は「しろくまちゃんのほっとけーき」。
日本中の子ども達が、ままごとコーナーで「しろくまちゃんのほっとけーき」を何枚焼いたことか。

オランダのミッフィーと、日本のこぐまちゃん。
世界中で、子どもに愛される絵本は共通だと思う。

そして、私の好きなわかやまけんさんの作品をもうひとつご紹介。「おっぱい おっぱい」。
子どもに読むと、私も幸せになる。
わかやまけんさんは、きっと優しい人だったのだと思う。
こちらも、ぜひ手に取ってみてください。

ご本人は、亡くなっても、絵本は永遠。
大切に読んでいきたいと思う。

わかやまけんさんのご冥福をお祈りします。

原園

pagetop