東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」 保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」

おすすめ絵本シリーズ~みどりの絵本 2017.05.09

新緑の5月。絵本も「緑」をテーマに選ぶのがおすすめ。
絵本ナビ磯崎編集長の選書でお届けします。

0歳におすすめ

「はなのさくえほん」
いしかわ こうじ 作  童心社

小さい種が芽を出し、ぐんぐんのびて、花が咲きます。
三つに折り畳まれたしかけをめくっていくと、どんどん上に伸びていく。
小さな種と大きく開いた花。
生命力の素晴らしさを感じます。
成長する絵本に、小さな子の目もくぎづけです。
種と芽だけで花の名前を当てるという楽しさのおまけつき。
春にぴったりの絵本です。

1歳におすすめ

「どのはな いちばん すきな はな?」
いしげ まりこ 文  わきさか かつじ 絵  福音館書店

ぱーっとひらいた あかいはな。
ふんわり そよそよ そよぐはな。
ぴゅーんとのびてる しろいはな。
美しい色彩の花にそえられた、耳に心地よい文。
絵本を持って花を探しに行きたくなる1冊です。

2歳におすすめ

「はっぱのおうち」
征矢 清 作  林 明子 絵  福音館書店

急に雨が降ってきて、さちが木の葉の家で雨やどり。
(木の葉の家だけでもわくわくします)
そこへ、カマキリ、チョウ、コガネムシも雨やどりにやってきました。
小さな虫たちとの優しい交流。
あたたかい気持ちになる1冊です。

3歳におすすめ

「くさはら」
加藤幸子 文  酒井 駒子 絵  福音館書店

ちょうちょをおいかけているうちに、草にかこまれてしまった女の子。
どっちをむいても草ばかり。
そこで、女の子の目にうつったのは・・・
川はシャラシャラ歌いながら走ってきて、草原が海の波みたいに揺れる。
子ども目線の表現と酒井さんならではの女の子の表情が、とても素敵。
くさはらに出かけたくなる1冊です。

4歳におすすめ

「木はいいなあ」
ジャニス・メイ・ユードリー 作  マーク・シーモント 絵  西園寺 祥子 訳  偕成社

木がたくさんはえると森になり、
葉っぱが落ちると、落ち葉で色んな遊びができる。
落ち葉を集めて焚き火もできる。
木に登って遠くを見ることもできるし、
ブランコをつけて遊ぶこともできる。
それから、それから・・・。
木がある生活って素晴らしい。
木に出会いに出かけたくなる1冊です。

5歳におすすめ

「ざっそうの名前」

長尾玲子 作  福音館書店

おじいちゃんの家の庭にある雑草の名前を教えてもらった太郎くん。
カタバミ、ツユクサ、キツネノマゴ……
「どの草にも、みんな名前があるんだよ」
雑草の名前を全部言えるおじいちゃんって素敵。
たくさん描かれている雑草、これは全部刺繍です。
その丁寧な仕事ぶりにも感激です。
いつもの散歩道の小さな雑草の名前、知っていますか?

新緑の美しい季節。
「みどり」の絵本と共に、どうぞお散歩にお出かけください。

原園

pagetop