東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト 長谷川キッズライフ

保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」 保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」

おすすめ絵本シリーズ~アイヌのむかしばなし ひまなこなべ 2016.12.28

萱野茂 文 どいかや 絵 あすなろ書房

「先住民の昔話えほん」という新しいシリーズの第一弾。
アイヌの昔話です。

アイヌの人々は、万物に紙が宿ると考えていて、中でもクマは特別な存在。
クマが肉や毛皮をもたらしてくれるお礼に、感謝の気持ちをこめて宴をもよおします。
そこでクマの神は踊りの上手な若者に出会い、その若者の正体は・・。

どいかやさんのやさしいタッチの絵と、アイヌの人々の優しさがぴったりとあい、味わい深い物語が展開されます。

文字をもたないアイヌは、生きていく上で守るべき大切な教えを物語にして、代々語りついできたそうです。
生命を敬い、その恩恵をあたりまえのものと思わずに大切にすること。
これって、わらべうたがうたいつがれてきたのと同じだと、文字のない時代の人々の知恵を深く感じます。

自分は周囲のものと、人と、出来事と丁寧にむきあってきたかと問いかけるきっかけになる、素敵な絵本です。

原園

pagetop