「子どもにいろんな国があること知って欲しい!」

「いろんな世界を知って欲しい!」

と願われる保護者の方は少なくないはず。

 

 

そのためにはどうしたらよいのでしょう?

世界地図を見せて国を暗記させる?

国旗で暗記カードを作る?

 

 

 

いえいえ!

楽しくゲームで興味を広げることができます。

 

「楽しい」と思ってあそんでいたら

実は「国」や「世界」に関することがった!

という自然な流れを作ることができたら素敵ですね♪

 

国旗と国をテーマした遊びをご紹介します。

 

 

【Pop Up Game(立ちっこゲーム)

難しい国旗の名前でも「耳慣れ」ができるPop Upゲーム。4,5歳児におすすめ。

 

①好きな国旗カードを3つ用意します。(例:タイ、ラオス、モンゴル)

②それぞれの国旗を見せながら、その国の名前を聞かせます。

③キーワードになる1つの国旗を選び(例:ラオス)、その国の名前が聞こえたら「立つ」ゲームですと伝えます。

 

やってみるよ。「タイ(座る)、ラオス(立つ)、モンゴル(座る)、タイ(座る)、ラオス(立つ)、モンゴル(座る)、タイ(座る)、ラオス(立つ)、モンゴル(座る)、ラオス(立つ)!」間違えずにキーワードで立つことはできたかな?

 

このゲームのいいところは、「言わなくていい」ところ。国旗が苦手な子でも「立つ」だけ!キーワードをインプット(聞く)しながら、自然と国旗の名前が覚えられちゃいます。

 

国旗を言うパターンを変えて意外性を持たせたり、スピードアップしたり、国旗の数を増やしたりしても楽しいです♪

 

慣れてきたら、似ている名前の国旗を使うと難易度が上がって面白くなります♪

おすすめは、ナイジェリア、アルジェリア、ウルグアイ、パラグアイ、オーストラリア、オーストリア、ラトビア、リトアニア、エストニアなど。

 

 

▼もっと詳しく知りたい方はこちら▼