東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」 保育士のおすすめ「読み聞かせ絵本」

おすすめ絵本シリーズ@まるくておいしいよ 2018.05.28

「まるくておいしいよ」

こにし えいこ 作 福音館書店

「まるくておいしいよ」小西英子さんが、この絵本の着想を得たのは、1995年の春。
大阪在住の小西さんにとって、1995年は特別な年、阪神・淡路大震災がおこった年です。

「幸せになるものを食べたい」「豆ご飯を作ろう」と思い立って、エンドウ豆をむいていると、お豆がコロコロとシンクに転がったのを見ているととても幸せな気分に!
「まるいものばかり集めたごちそうの絵本を描こう」
春風が運んできたアイデアで始まったそうです。

その着想を、小西さんがお母様に話すと、お母様が見せてくれたのは、小西さんが2歳の頃に描いた絵。
紙いっぱいにまる、まる、まる、まるいものばかり描いていた2歳の頃。
さらにあこがれのまるいケーキの絵。
だから、この絵本は、2歳の小西さんに背中をおされて出来上がった絵本だそうです。

小西さんの好きなもの、あこがれのものを集めた絵本だから、本当においしそう。
「おいしい」幸せを、ぜひお子さんと一緒にあじわってください。

原園

pagetop