東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」 子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」

~親子で楽しめるおすすめの絵本屋さん③クレヨンハウス~ 2019.11.07

親子で楽しめるおすすめの絵本屋さん3件目。

絵本を総合的に楽しめる場所と言えば、ここ!
「クレヨンハウス」(http://www.crayonhouse.co.jp/shop/c/c)です。



ロングセラーの名作はもちろん、
最新の絵本から、海外の絵本まで、目を見張る絵本の品ぞろえ!


さらに、絵本だけでなく、
子どもが安心して遊べるおもちゃ、
あかちゃん&ママに心地のよいオーガニックコットン、
素肌に嬉しいオーガニックコスメ・・・

そして、オーガニックフードを用いたレストランまで!


朝から夕方まで丸1日、
家族全員で楽しめる場所です。




そんな絵本のテーマパークのようなクレヨンハウスで、
「子どもの本事業部サブチーフ」として、
店舗での接客から、本の選書にまで関わる
馬場里菜さんに「クレヨンハウス」の魅力について
お話を伺いました。



~以下馬場さん~~~~~~~~~~~

クレヨンハウスも1976年の創業より43年になり、
自分が子どもの頃に来ていたけれど、
今は親となり自身の子どもと一緒に来ている、
というご家庭も増えていて、大変ありがたいです。


文化放送でアナウンサーをしていた落合恵子が
取材で海外の書店を回っていた時に、

自由に子どもが本を開いて床に座っていたり、
大人と子どもが絵本を開きながら議論をしたりしている様子を見たのがきっかけ。



その頃の日本の書店って、頑固なおじさんがお店に立っていて、
立ち読みしていたらはたきではたかれるみたいな本屋さんが多くて、

海外で見たような自由な本屋さんって日本にないな、
ないなら自分で作っちゃおうというところから始まりました。



絵本、食べ物、身に着けるもの等、
生活に必要なものを、
「地球にやさしい、平和につながる」という視点で選んでおり、

ここからそのような文化を発信していけたらいいなと願っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~



馬場さんにおすすめの絵本も選んでいただきました。
改めてご紹介いたします。


▼もっと知りたい方はこちら▼

関連リンク: https://osoujihonpo.com/lab/kids/post-1638/
pagetop