東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」 子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」

毒をもった生き物に注意! 2017.08.04

子どもたちにとって、生き物を捕まえるということは、とても楽しいことです。
カブトムシを捕まえることを想像しただけで、ワクワクします。
また、そのような活動を通して、子ども自身が学ぶことも多いと思います。

ただ、生き物の中には、毒をもったものもいます。
一昔前は、大人も子どもも、外にいる生き物にふれる機会が多かったので、どの生き物が危険か、どの生き物が毒をもっているか知っていました。
しかし、現代社会においては、ペット以外の生き物に触れること自体が激減し、生き物の危険に対する意識を持つことが困難になってきているようです。
そのため、外国から入ってきたヒアリやセアカゴケグモには、ニュースでも取り上げられ、注意している方も多いことと思います。
一方で、ヘビやハチには、不用意に手を出してしまうことも可能性もあります。

もし、毒をもった生き物に触れてしまい、噛まれたり、刺されたりした場合は、すぐに病院を受診しましょう。
一見して毒を持っているかどうか不明なことも多いと思います。毒をもった生き物かどうかわからない時も、受診しましょう。
命を失うケースや、失明するケースもあります。
自己判断で、手遅れにならないようにして下さい。

pagetop