東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」 子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」

整体的子育て~家族みんなで触れあって 2017.06.30

愛情ホルモンとも呼ばれる「オキシトシン」という物質があります。
もともと出産前後の女性の体内で働くホルモンだと考えられていましたが、最近の研究で、オキシトシンは男女問わずさまざまな効果を発揮している事が判明してきました。
愛情ホルモンという名の通り、人間同士の愛情を深める効果があるのですが、それ以外にも、からだの成長を促したり、社会性を高めたり、情緒を安定させたり、信頼感を深めたりと、人間間のコミュニケーションにまつわるさまざまな部分の成長や安定を促す事が分かってきたのです。

ではどんなときにそのホルモンが分泌されるかというと、からだを触れられているときなのです。

なでなでしてもらったり、抱きしめてもらったり、スキンタッチをいっぱいしているとたくさん分泌されるのです。
またいっぱい触れれば触れるほど、分泌量が増え、その効果もより高まる事が分かっています。
子どもはもちろんのこと、大人でも同じ働きのある事が判明していますから、ぜひご家族みんなでお互いにからだに触れあっていって欲しいと思います。

整体ボディワーカー 山上 亮

pagetop