東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」 子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」

秋のわらべうたあそび~とんぼ とんぼ~ 2016.11.16

風を切るように一直線に空を飛ぶとんぼを見つけると、子ども達もとんぼになって走り回る。
その時にうたってあげたいのが「とんぼとんぼ」。
子ども達は歌にあわせて、あきずに走り回ります。
子どもととんぼは相性が良いようです。

でも時には、人差し指を1本立てて、とんぼがとまるかドキドキしながら待つ。
こんな静かな遊び方もおすすめです。
うたにあわせて、子どもの人差し指にとんぼが止まります。うたの終わりでとんぼがとまったら、とんぼ役を交代します。

「順番」とことばで教えるより、こんな遊びで、楽しみながら「待つこと」「順番」を実感する。
これも大切な保育計画。
わらべうたを保育に加えると、保育がぐんと豊かになります。
そんなわらべうたあそびの時に助けになるのが、小さなとんぼ。
モールで簡単に作れます。

モールのとんぼ
-------------------------------
■材料
モール3本(ちょっとだけお値段が高いものがおすすめ。ピカピカのとんぼになります)
ワイヤー(ペーパーフラワー用)1本
目玉 2個

■作り方
モール2本を羽にして、茶色のモールで羽とワイヤーを止めるようにして、トンボの形にする。最後に目をつけて出来上がり。
-------------------------------

原園

pagetop