東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の保育園・保育サービスサイト HITOWAキッズライフ

子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」 子供の五感を刺激する「学び」と「遊び」

大人気!手作りおもちゃシリーズ~おままごとの食材 No1~ 2016.11.17

子どもの「見立て」の力を育てるおままごとの食材は、子どもがいろいろにイメージできるものが良いと思う。
市販のもので、なかなかぴったりのものがないから、ここは手作り。
今100均という、力強い味方もいる。
強力な味方は、フェルト。
フェルトの食材は、あたたかいイメージがして、あるだけでままごとコーナーのあったか度がアップします。

1. フェルト+クッションテープ
一番小さい子向き。
これまた100均の、子どもの危険防止コーナーで販売のぶつかり防止クッションテープ。
巾5㎝を半分に切って、フェルトも同じサイズに切る。
そして、フェルトとクッションテープを一緒にくるくるとまいて、最後フェルトを少し長くして、糸でかがります。
色とりどりで作るとかわいらしい色々のりまきの出来上がり。

2. フェルト+木製ダボ
もうちょっと大きい子向き。
フェルトを木製ダボと同じ幅に切る。
ホームセンターで売っている木製ダボを芯にして、フェルトを巻いて、最後を糸でかがります。
抜けないように、ダボの周囲にボンドをつけておくと安心。
フェルトにちょっとだけ重さが加わるところも、子どもに人気です。

3. フェルト
100均のフェルトを等分に切って(お好みのサイズで)くるくる巻いて、最後を糸でかがります。

年齢によって好みのサイズがあります。
あとは、子どもと相談して!
ためしてみると、人気のサイズや食材がわかってきます。
子どもから教えてもらう。保育のコツです。

原園

pagetop